相続税でお悩みならオースリー

はじめに

相続税対策が必要な方が間違いなく増加します 平成25年度の税制改正で大きな改正がありました。このうち最も影響が大きいものが相続税の基礎控除の縮小です。現行制度の基礎控除は、「5000万円+1000万円×法定相続人」で遺産のうち5000万円ま ...

相続税の取得費加算の改正

相続した土地を譲渡した場合の「相続税の取得費加算」の改正 12月12日に平成26年度税制改正大綱が決定されました。 新聞等では消費税の軽減税率の導入時期や給与所得控除の縮小などがクローズアップされていますが、相続に関しても重要な改正が含まれ ...

生前からの対策で準備万端

Tさんの父親は親から引き継いだ土地を活かして不動産賃貸業を営んでおりましたが数年前から体調を崩し入院介護が必要になりました。法定相続人はTさんとTさんの姉の二人です。

共有地を測量・分筆

現地の調査で、接道状況や利用状況を詳細に確認し、私道が含まれている土地や面積の大きな土地について、節税をを導き出す要素を見つけ出し、次の項目で減額しました。

配偶者の特例を最大限有効

相続人が被相続人の妻、子2人のケースです。節税としては財産の半分までは無税という配偶者の特例を最大限使うことで納税の負担を減らすことを第一に考えました。