お盆休みに実家に帰省を考えている人は、この機会に実家の所有している土地や実家の家を今後どうするのかを話し合ってみてはどうでしょう?親と子どもの間で事前の話し合いが行われていた相続は、争いにはなりにくいと言います。「いつかは売却するのだろうけど・・・。」「何かあったら売却すればいいか。」と、しっかり話し合わずに置いておくと、いざ親に何かあった時や、相続する事になった時にトラブルにもなりかねません。また、所有している土地を活用していなければ無駄に固定資産税だけを払い続けているかもしれません。

実家に帰省して、親や兄弟が集まり直接顔を合わせて話し合う機会をもつようにしてみましょう。

そこで、不動産をどれだけ所有し、現状どのような状態で今後どうしたいのかを聞いてみましょう。その土地・家への想いや考えを顔を見て確認すれば、その後の対応もお互い納得できるものにし易いのではないでしょうか。

不動産の話をする時は、土地の面積や建蔽率、築年数が分かる書類があると良いので、事前に間取り図や登記事項証明書を用意できるか確認してみてください。

まず、所有不動産がどれだけあるかを確認しましょう。実家の家以外はないと思っていたら、祖父母などから相続した土地があったりということも。その土地は使用していなくても、固定資産税はかかります。さらに家が建っていた場合、築年数が経った劣化の激しい空き家は特定空き家に指定されてしまうことがあるので、早めに対処しましょう。特定空き家に指定されてしまうと、固定資産税が最大で6倍まで上がってしまいます。今後何年も持ち続けて、活用する予定があるのかを親に確認しましょう。所有者が病気などで売却活動が困難になった場合、その子どもが成年後見人として代理で売却する事もできますが、医師に診断書を依頼したり家庭裁判所に申し立てを行ったりと時間と費用がかかります。その為、活用する予定がないのなら所有者が元気なうちに売却をしてもらうのが良いでしょう。

実家の家をご両親が他界した後にどうするかを話し合う事も大切です。

相続を誰がするのか、兄弟がいた場合にどのように相続をするのか、自身や他の兄弟が住む予定があるのかをご両親や他の兄弟と相談しておくことで、将来のトラブルを避ける事になるでしょう。

気をつけてほしいのが相続人が複数になった共有名義での相続の場合、相続人全員が法定相続分で不動産を共有していることとなり、誰かが勝手に全てを売却することはできません。売却の際には名義人全員の同意が必要となります。(自分の持ち分だけ勝手に売却することは可能です。また、他の相続人が債務を負っていた場合、債権者がその相続人の分を差し押さえする事も可能。)さらに、相続人の中の誰かが亡くなってしまうと、亡くなった人の相続人も相続権を持つことになりますので、一つの不動産に対する権利者が増えてしまい、複雑化し、相続トラブルに発展する事もあるので、もし兄弟で相続するのなら誰かが代表して相続し、その他の財産を残りの兄弟で分けるか、不動産を売却して現金を分けるかした方が問題が起きにくいでしょう。

また、住み替えを視野に入れてみてもいいかもしれません。まだまだ元気だとしても、駅から遠くて交通手段が限られたりすると、だんだん病院や買い物が大変になってきたりという事も出てくるかもしれません。

子どもで引き取って一緒に暮らしたり、交通の便が良い場所に越したりして実家は売却してしまう事も考えてみてはどうでしょうか。

家を売却する事が決まった場合、家は半年住まないだけで傷んでしまいます。これからは空き家が増えるため、時間がたつほど価値が下がってしまうかもしれません。早めに売却の為に動きましょう。

また、話し合いの場では率直に自分の気持ちを話しておくと良いでしょう。相続前ならば、多少の「議論」になっても、余裕を持って着地点を探すことができるはず。両親も話し合うことによって老後の不安や心配ごとがクリアになるでしょうし、子どもの意見を聞いた事で、分割の方法を修正したり、手間やトラブルを回避できるかもしれません。

今年の帰省をする前に、親に事前に不動産の話をしたいのだけれどと連絡してみては?

🏠家を売りたい方は、株式会社オースリーにお任せください🏠

株式会社オースリーでは、お客様の大切な思い出の家をより良い条件で売却できるよう、不動産売却専門店の専門スタッフが丁寧にお話を伺い、対応いたします。
静岡県にある不動産に限り、無料で現況調査報告書📑🖋を作成いたします。現地の様子を調査🔍し写真📷を撮ってきますので、現在の状態を細かく知る事ができます。どうぞお気軽にご利用ください。
さらに、忙しくて管理ができない、手間や費用がかかるという方は、無料で管理をするサービスもご用意しております。当社の無料管理サービスを利用する条件は、
✅静岡県にある不動産である事
✅当社で売却を依頼いただく事
この2点のみです。
売却依頼いただいた時から、草刈り🏡や窓開け🪟などの管理と報告書作成を定期的に売却するまで行います。

オースリー のサイト、お問い合わせページ https://o-three.jp/inquiry/   から、または、お電話(0538-37-5571)にてお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.